コース紹介

ホールno.1

c1

HDCP PAR BACK REG LADIE’S
9 4 403 368 316

確実にパーセーブして落ち着いたスタートを切りたい

グリーン右手前に白砂が鮮やかなビーチバンカーが待ち受ける打ち下ろしのスターティングホール。ティショットでは左のバンカーを避け、確実にフェアウエイをキープしたい。グリーンが大きく、ピンまで距離のあるアプローチを残すとパーセーブが難しくなる。無理をせず、パー発進したいホールだ。

●第27回大会で優勝した横峯さくらは、1番ホールで8番アイアンの2打目をピンの右3メートルにつけ、ど真ん中からカップイン。「1番で決められたので波に乗れましたね」と横峯が振り返った通り、前半9ホールで3番までの3連続を含め6個のバーディを奪取。後続を引き離して2008年シーズン初優勝を飾った。

menu