コース紹介

ホールno.17

c17

HDCP PAR BACK REG LADIE’S
18 5 514 497 453

フェアウエイを左サイドに打てると2オンの可能性大

グリーンまで打ち下ろしの2オン可能なパー5。ティショットをフェアウェイ左のバンカーぎりぎりに打てると、地面が硬くランが出るので距離を稼げる。2オンのためにはグリーン手前の2つの池を越える高いボールが必要。第3打で勝負するなら、グリーン手前のエプロン上に、得意なアプローチ距離を残せるかが鍵となる。グリーンは受けていて奥から速いので、ピンの手前につけて上りのパッティングで勝負したい。

●第20回大会で優勝した李知姫は、17番で初日、2日目とイーグル。最終日も下り傾斜を利用したドライバーショットが300ヤードを超え、池越えのピンまで130ヤード。緊張感が襲ってきたが「ここは2日間ともイーグルだった相性のよいホール。攻めよう」と李が気持ちを込めたショットは見事右3メートルにナイスオン。イーグルは逃したが楽々バーディとし、優勝をたぐり寄せた。

●第22回大会最終日、先に8アンダーでホールアウトした古閑美保を一打差で追う東尾理子は、17番の第2打でウッドを選択。「池の前に刻もうと思ったら、ギャラリーから『えーっ』の声が聞こえて。失うものはないと思って3番ウッドを振りました」見事2オンに成功し、難なくバーディを奪って首位タイでフィニッシュ。古閑とのプレーオフに駒を進めた。

menu