コース紹介

ホールno.15

c15

HDCP PAR BACK REG LADIE’S
14 4 374 355 286

大きめのクラブで距離感を合わせられるか

左サイドにOBが迫る難度の高いパー4。ティショットで左を警戒し過ぎると右のラフや土手に打ち込んでしまう選手が多い。第2打はかなりの打ち上げで、大きめのクラブで距離感を合わせられるかがポイント。グリーンは砲台で奥から非常に速いので、ピンの手前につけたいところだ。

●第18回大会で優勝した平瀬真由美は、この15番ホールで4メートルのバーディパットを沈めたのを皮切りに、上がり4連続バーディを奪取。大場美智恵、中野晶、肥後かおり、松澤知加子らとの大混戦を制して、第13回大会以来の2勝目を飾った。

menu